歯科技工士

平成26年度までは、歯科技工士国家試験は都道府県により実施されていましたが、平成27年度から、指定試験機関である一般財団法人 歯科医療振興財団により、全国統一で実施されることとなりました。


資格の種類
国家資格


歯科技工士とは?
歯科技工士は、厚生労働大臣認定の国家資格です。


歯科医師、歯科衛生士とのチームプレーによって、大切な口の中の健康保持にあたる技術専門職です。

具体的には、歯科医師の指示のもと、入れ歯(義歯)、さし歯、金冠、矯正装置、インプラントなどの製作、修理などを行います。


また、最近は歯並びや形、色などに対する審美的な要求も多く、そうした要望に応えるためにも、新素材や技術に対する深い研究も必要とされています。


就職先
・歯科診療所(歯科医院)
・病院(歯科大学の附属病院、総合病院)
・歯科技工所
・歯科機材メーカー、歯科材料関連企業
・教育機関 など


※独立して歯科技工所を開業するには、ある程度の経験が必要になります。

スポンサーリンク

歯科技工士に関連する資格
歯科衛生士
歯科助手

関連ページ

歯科技工士
歯科技工士になるには
歯科技工士 国家試験
歯科技工士 国家試験 合格率







シェアする

フォローする