マレーシア航空で名古屋空港へ。無事帰国


2003年5月18日(日)

マレーシア クアラルンプール → 7時間ぐらい → 名古屋空港

いよいよ名古屋空港へ向けて出発。(予定時刻から10分遅れで離陸、機内は日本人だらけで逆に違和感)

スチュワーデスに日本人女性が3人いる。
自分としてはマレーシアの女性がよかったなと思う。
マレーシア航空にずっと乗っててマレーシアの女性はとても魅力的な人が多かったから。

見ちゃったよ日の出。
地平線・水平線からではなく、雲平線からの日の出を見ちゃった。
雲平線からの日の出よりも、その前の30分ぐらいが、まさに幻想的な世界。
正直うまく言葉で説明するのは難しい。

スポンサーリンク

103_0325

105_0535

今回のマレーシア航空の飛行機には、モニターが付いてなくてゲームができなかった。
(とても楽しみにしていたのに残念)
でもずーっと起きてた。ただ眠れなかっただけだけど。

ローマ → クアラルンプールの機内は、ずっと明かりが付いていて、とてもにぎやかだった。だから飲み物頼みやすかった。
クアラルンプール → 名古屋の機内は、途中から電気が消えてしまい、みんな寝てしまっていた。だからコーヒー1回しか頼めなかった。
この違いは何なのか?
国民性の違いなのかな?

マレーシア航空の機内食とてもおいしかった。
機内で出された物はすべて残さずにきちんと食べました。ごちそうさまでした。

そして、名古屋空港に無事到着。

今回のヨーロッパ一人旅はここまで。『ヨーロッパを一人旅した男のリアル日記』もここまで。
しかし『ヨーロッパを一人旅した男のリアル日記』はまだまだ続く・・・・・

クアラルンプール空港内に16時間いる男       ヨーロッパ一人旅に最大の危機が!

スポンサーリンク