オランダ アムステルダムに到着


2003年4月25日(金)

ドイツ フランクフルト → 電車で約4時間 → オランダ アムステルダム

オランダ アムステルダムへ出発。(鉄道運賃は87.80ユーロ)

やっぱり車窓から見る田園風景は素晴らしい。(牛・羊・馬とかが放し飼いにされてる)

ドイツ → オランダ 入国審査はパスポートを警察官(車掌さん?)に見せるだけ。

30分ぐらい遅れてオランダ アムステルダムに到着。
オランダ アムステルダムに来てまずビックリしたのは、人の多さ。人の流れが途切れることがないほど。

アムステルダム駅前で出会った日本人2人と少し情報交換。サッカー(PSVの試合)観戦してきたらしい。
サッカー小僧の僕としては、かなりうらやましい話。

スポンサーリンク

オランダ アムステルダムには、3泊することにした。(1泊16.5ユーロ)
泊まったのは、Shelter City Hostelというユースホステル。(受付には日本語による案内もあり)
ユースホステルの部屋はでかい。(男部屋で2段ベッドが34もある倉庫みたいな所。34×2=68人宿泊可能)

ユースホステルの近くに水着(すごいビキニ)を着たお姉さんが、窓越しにたくさん座っている。
これは、飾り窓という風俗らしい。
水着に見えたんだけど、実は下着らしい。

外を歩いていると外人によく声をかけられる。ジャパニーズ?ジャパニーズ?としつこい。

ちょっと人通りの多い道を避けて裏道をずっと歩いていたら、完全に道に迷ってしまった。
(実は宿に戻るのに6時間かかった、着いたのは次の日の午前1時ごろ。疲れた・・・)

100_0036

オランダ アムステルダムの印象は、なんか品がないね。でもそんなところが気に入っている。

ドイツ フランクフルト観光最終日      アムステルダム観光最終日

スポンサーリンク