シェーンブルン宮殿へ再び


2003年5月13日(火)

オーストリア ウィーン3日目。天気はとてもいい。(午後2時ぐらいまで)(それ以降は遠くで雷が鳴ってた)

午前中に再びシェーンブルン宮殿を見に行く。(まあ世界遺産であるから見ごたえはあった)
シェーンブルン宮殿の外観の色マリア・テレジア・イエローはすごいと思いませんか?

103_0372

102_0277

本当はシェーンブルン宮殿の宮殿内を見たかったんだけど、料金が10.50ユーロと知ってためらってしまった。

スポンサーリンク

102_0286

102_0291

午後からはベルヴェデーレ宮殿に行く。
このベルヴェデーレ宮殿内も美術館とかあるんだけど、どうしようかなあ。
(あと2日ウィーンにいるんだから機会があればということで)

市電に乗って、ウィーン中央墓地へ行く。ベートーヴェンやシューベルトのお墓があった。
で、ちょっと墓地の中を歩いてみて気づいたのは、どのお墓も同じ形・色・大きさではなかったこと。
すごい派手なのやでかすぎるのもあった。

104_0421

104_0426

104_0431

ウィーンでは地下鉄・バス・市電を乗りこなしているから、いろんな所へ行けてとても楽しい。

午後4時ぐらいからすごい大雨と雷と強風。地下鉄駅内が水びたしになってた。

シュテファン寺院に行ってきた。

104_0477

パイプオルガンが教会内に響きわたっているのは本当に素晴らしい。
あと教会内は間接照明とろうそくだけの明かりだから、とても厳かな雰囲気があって、心が落ち着くんだよね。

現在の所持金は255ユーロ。

ベートーヴェンゆかりの地 ウィーン北の森を歩く     ウィーン自然史博物館とウィーン美術史博物館

スポンサーリンク