ルーヴル美術館でモナ・リザを観る


2003年5月04日(日)

フランス パリ7日目。とてもいい天気である。今日はずっと快晴ですごく暑かった。

朝食はビビンバ。焼き肉屋以外で食べるのは初めて。(シンプルで美味しかった)

毎月第一日曜日は、美術館の入館が無料ということで、美術館めぐりをする。(3つ行ってきたがルーヴル美術館以外は忘れた)

100_0087

101_0126

ルーヴル美術館はめちゃめちゃ広かった。
入館するのに30分かかり、中に入れたころにはすでにお疲れモード。(日本語版のルーヴル美術館案内あり)

スポンサーリンク

でもモナ・リザは見てきた。(モナ・リザ遠いよ笑。すげー時間かかった)
思った以上にモナ・リザの絵そのものが小さかった。(モナ・リザの絵の所だけ人がいっぱいいた)

100_0088

100_0054

あとの2つは無料だから行ったようなもの。タダだと思うとどうでもいいやと思ってしまう。
他にも行きたい美術館があったけど、18時ぐらいにほとんど閉館してしまうので行けなかった。

地下鉄車内でトランペット吹いてるおじさん発見。もう何でもありの状態。

帰ろうと思い地下鉄の駅に行ったら、アクシデント発生で地下鉄に乗れないと言われた。

バスの乗り方知らないので、違う駅に行ったら普通に乗れた。(結局何だったんだろうか)

夜は150円の赤ワインを飲む。普通に飲めるのはさすがフランスだね。

フランス パリの地下鉄の不思議      フランス パリ旅行最終日?

スポンサーリンク